2019年04月04日

浸水時のロック解除システム

みじんこ総研では、津波や洪水による浸水時、壁などを開放し、水流を受け流すシステムを提案しております。

http://www.mijinko.biz/wallliberation/wallliberation.html

3.jpg

津波では、多くの建築物が流されます。
しかしながら、鉄筋コンクリート造や鉄骨造である場合は、浸水した階が水流を受け流すことができれば、建物は倒壊や流出を免れる可能性が高くなります。とりわけ津波避難ビルに指定されている建築物は、倒壊を防止する必要性が高いため、水流を受け流す構造の採用が有効だと考えております。
posted by みじんこ総研 at 17:06| 津波防災

2019年03月23日

津波火災の消火方法の提案

津波火災では、水より比重の小さな燃料が水面を漂流して燃焼するため、水をかけて消火することが難しく、しかも、浸水した状態では消火のために近づくことすら困難なのではないのでしょうか。

そこで、流れ出した燃料より、さらに比重の小さな不燃性の液体や流動性の高い発泡した泡消火剤を流出させることで、燃料の表面を広く覆い酸欠状態とし、消火することができるのではないかと考えます。

具体的な消火方法としては、燃料を搭載する乗り物や貯蔵施設、避難施設など、特に火災の発生を抑制すべき場所などに、津波による浸水・水流または火災の熱を受けることにより内容物を流出させる容器(泡消火剤の場合は発泡させる構造)を設置し、これに不燃性の消火液を格納しておく、または、消火ヘリで散布する、といった方法により、消火を行います。

さて、このような、津波火災 用の消火剤や消火装置は存在するのでしょうか。
存在しなければ、化学メーカーや薬剤メーカーが開発してくれないものでしょうか。
かけあってみようかな。
posted by みじんこ総研 at 00:48| 津波防災

2018年11月24日

津波の浸水時に開放して水流を受け流しつつ住人を救助する壁の構造

津波の襲来時、壁に水流による大きな荷重が作用し、倒壊する危険があります。
みじんこ総研では、浸水時に、壁体を確実に開放することで水流を受け流し、かつ、水にのまれて遭難した人を救出可能な漂着避難施設を形成する構造を提案しています。

「津波対応ビル」「津波対応壁体」
津波の浸水時に開放して水流を受け流しつつ住人を救助する壁の構造

マンションへの適用例
condo-animtion-front.gif
posted by みじんこ総研 at 03:09| 津波防災

高齢者等の避難引き上げ装置

津波などから、高齢者や身障者の方を避難所などに引き上げて避難させることができる、引き上げシステムの提案です。

illustration of weight lifting system.gif

lifting_stair_animation.gif

おもりまたは他の人の体重を利用するため、電源喪失時にも機能させることができます。
この方法は、山岳レスキュー等にも活用できるのではないかと考えております。

詳しくは、こちらのページで解説しております。
posted by みじんこ総研 at 00:34| 津波防災

2018年11月15日

AIを活用した津波からの避難誘導システム

evacuation-indicator.jpg

AI/IoT技術を活用した避難誘導灯による津波や洪水からの避難誘導システムの提案を掲載しました。

area-evacuation-scheme.jpg

誘導灯の光の色などにより津波の進行方向等の状況を示し、安全な避難を誘導するシステムです。

http://www.mijinko.biz/evacuationindication/evacuationindication.html

evacuation-instruction-w1200.jpg
posted by みじんこ総研 at 12:34| 津波防災

2018年11月13日

第5回気象災害軽減イノベーションフォーラム「防災×AI」

11月29日(木)防災科学技術研究所・イノベーションフォーラムでの技術紹介のお知らせ

国立研究開発法人防災科学技術研究所による、第5回気象災害軽減イノベーションフォーラム「防災×AI」にて、みじんこ総研の津波避難誘導システムや漂着避難装置へのAI/IoT技術の適用についてご紹介させて頂きます。
フォーラムでは、防災分野へのAIの適用や、ディープラーニングを活用した防災に関する研究などの講演が予定されています。参加ご希望の方は、先着順・事前申込制となっておりますので(防災科学技術研究所に申込)、早めにお知らせください。

〜第5回気象災害軽減イノベーションフォーラム「防災×AI」概要〜

主催:
国立研究開発法人防災科学技術研究所/気象災害軽減コンソーシアム

後援:
土木学会 土木情報学委員会 IoT/AI活用研究小委員会
土木学会 地震工学委員会 AI・IoT技術の地震工学への有効活用検討小委員会
土木学会 構造工学委員会 構造工学でのAI 活用に関する研究小委員会

協力:
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

日時:
2018年11月29日(木曜日)13時00分〜17時00分

場所:
防災科学技術研究所東京会議室
(東京都港区西新橋2丁目3番1号 マークライト虎ノ門6階602室 会議室 C,D)
posted by みじんこ総研 at 22:01| 津波防災

2018年10月24日

フェンスタイプの漂着避難装置

フェンスタイプの漂着避難装置のページを作成しました。

えっ!? これ、、良いんじゃないの!?
と思って頂けるアイデアと配置方法だと自負しています。

フェンスタイプの漂着避難装置の配置例

通常時は単なるフェンスとして機能できますが、浸水すると回転し、漂着避難施設となります。
寄波・引波双方に対応でき、車両等に対する漂流物フィルタ―の機能が付加されています。

フェンスタイプの漂着避難装置の配置例

是非、お買い上げ頂いてですね、、

posted by みじんこ総研 at 23:15| 津波防災

津波避難マンション

みじんこ総研渾身のアイデア・「津波避難マンション」です。
condo-animtion-front.gif
condo-animation-back.gif
漂着避難装置を、海側のみならず、内陸側の外壁にも仕込むことで、
室内で寝ている間に津波に襲われた場合にも即座に救出されるマンションです。
分譲にこぎつけた際は是非ご検討下さい!
posted by みじんこ総研 at 23:14| 津波防災

2018年09月03日

みじんこですけん...

こんにちは、みじんこ総研です。


みじんこ総研のサイトに防災アイデアのページをひたすら追加していましたが、気分転換にブログに着手しました。ゆるっと無意味な事を書き込んだり。


あ、でもそんなもん誰が見るんでしょうね。

みじんこだからどうでも良いか。


じゃあどうでもよいこととか、てきとうに書いてみますね。


どうぞよろしくお願いいたします。

みじんこ総研・防災技術ラボでは、「漂着避難装置」等、津波や水害の防災技術やアイデアを提案しています。



posted by みじんこ総研 at 21:56| みじんこ便り