2020年03月11日

東日本大震災があった日/みじんこ総研の誕生

 本日3/11は東日本大震災のあった日ですね。

 数年前の本日、FBのとあるグループで、津波でお子様や奥様を亡くされた方が、亡くされたご家族の追悼の投稿をされているのを見たことがありました。

 この時、何か自分の技術でできることは無いのだろうかと考え、津波防災施設の検討を始めたのが、みじんこ総研のルーツであります。いわば、みじんこ総研の第二の(第一の?)誕生日かも知れません。

 事業化することを決めたとき、その方にコンタクトを取って御礼というか何か伝えようと思いましたが、大きなグループだったので、結局その方を見つけることはできませんでした。

 しかし、それからというもの、空き時間を見つけてはモーレツに津波防災の検討に打ち込み、膨大なアウトプットができました。ほとんど糞詰まり状態ではありますが...

 ということで、その方にお礼を伝えることはできませんが、みじんこ総研の防災技術で助かる人がいたならば、あなたと、あなたの亡くされたご家族のお陰ですよ〜!って、何かココで微細なみじんこがつぶやいても意味ないだろうとも思いつつも、

 あなたの亡くされたご家族並びに亡くなられた数多くの犠牲者の方々のご冥福をお祈り申し上げます。
あの災害があってから、日本人は変わりました。お陰様で、お互いを思いやり、大切にし合う、優しい人たちの素晴らしい国になりました。

 また、みじんこ総研としてここまで来れたこと、そして将来、みじんこ総研の技術で助かる人がいるものと勝手に思っており、ここで、助かる人たちの分も感謝申し上げます。本当にありがとうございました!
posted by みじんこ総研 at 13:18| 津波防災