2020年02月19日

くらうど家族

車や住宅同様、家族も所有しない時代となりました...!?


みじんこ総研では、家族の境界を緩くして、お互いをコミュニティでシェアしあう、「くらうど家族」を提唱しています。


少子高齢化の時代の課題解決を、そろそろ真剣に考える時ではないかな、と。


※人身売買や売春システムではありません

posted by みじんこ総研 at 19:42| 社会・福祉

2020年02月17日

オープンイノベーションふぁ〜む「みじんこ牧場」を開設しました!

みじんこ総研のWEBサイトに、オープンイノベーションのページ「みじんこ牧場」が追加されました。

みじんこ総研のオープンイノベーション


弊社のイノベーションや技術にご興味をお持ちでしたら、共同研究・共同開発等、様々な形で協同頂けますので、是非お知らせ下さい。(→こちら

現在、特に防災分野に力を入れております。
また、特許等知的財産権の譲渡や実施権のライセンシングも承ります。



posted by みじんこ総研 at 06:00| みじんこ便り

2020年02月12日

津波火災消火方法「津波火災消火ポイント」の提案

津波火災消火方法「津波火災消火ポイント」の提案です。

津波の襲来時、様々な燃料が水面を漂流することにより、津波火災が発生するものと思われますが、これら燃料よりも比重の軽い不燃性の液体や、流動性の高い発泡した泡消火剤を流出を流出させ、燃料の表面を覆ってしまうことにより消火するものです。

tsunami-firefighting-timeline.gif

風雨や直射日光を避けるための簡単な小屋の内部に、消火液を貯留した容器を、浸水時に蓋が外れて消火液が拡散されるように置いておくだけで、津波により浸水した際に消火液を流出させることができます。これにより、一定範囲の消火が可能になるのではないかと考えております。
posted by みじんこ総研 at 22:29| 津波防災

2020年02月11日

避難のためらいが生死を分ける!?

災害時の避難は、結局は避難する人の意思や判断に委ねられます。
ためらわない避難が生死を分ける、その認識が重要なのでしょう。



/ 中島広子氏(防災科研・「脳波を用いたゲリラ豪雨直前予報伝達に向けた情報設計」)・島崎 敢氏(心理学者)
タグ:心理 判断 避難
posted by みじんこ総研 at 20:48| 津波防災

2020年02月04日

天井裏生存空間

天井裏生存空間のページを追加しました。
津波等水害の際、自宅内で避難して待避できます。安く簡単に作れます。


ceilingrefuge-loftshelter-animation.gif

ceilingrefuge-renovation.gif

ceilingrefuge-ub-animation.gif

ceilingrefuge-staircase.jpg

posted by みじんこ総研 at 17:14| 津波防災

防災科学研究所イノベーションフォーラム





1月30日、防災科学技術研究所/虎ノ門サテライトオフィスにて、「防災X福祉」をテーマにしたイノベーションフォーラムが開催されました。
みじんこ総研は「高齢者・身障者の引上避難方法」や「天井裏生存空間」の提案をさせて頂き、お陰様で多くのご好評を頂きました。
いつもながら、防災科学研究所及びフォーラム関係者の皆様並びに参加者の皆様には、誠に感謝申し上げます。


防災科研フォーラム
posted by みじんこ総研 at 16:51| 津波防災