2019年04月08日

季節外れの積雪@ほぼ新宿

寒っ!
今日は「ほぼ新宿」でも、季節外れの積雪のようです!

snowy cherry

いや、違いました。
実際すごく寒いので、一瞬ガチで見間違いました。
なかなか見事な桜です。

今夜は風邪に気を付けてお過ごしください。

posted by みじんこ総研 at 19:03| みじんこ便り

2019年04月06日

電柱への引き上げ避難システム

津波の襲来時、高齢者や身障者の方をどのように避難させるかは、重要な課題とされてきました。
実際のところ、地域によりケースバイケースだとは思いますが、確実な避難方法は確立していないものと思われます。
そこで、(安全な避難が間に合わない場合の)最終手段として、電柱への避難方法を考えてみました。

電柱への避難方法

電柱下部に簡易ハーネスの格納箱を、電柱上部には引き上げ装置で説明した、トリガーフックやガバナー付滑車を設置し、トランスなどをウェイトとして落下させることで、避難対象者を引上げるものです。

最終手段ではありますが、一定の検討の価値があるのではないかな、と。
posted by みじんこ総研 at 00:07| 津波防災

2019年04月04日

ネット状の津波救助装置

津波救助装置は、ネット(網)状のタイプも研究中です。
通常時は格納しておき、津波の襲来時、ウインチでメインケーブルを巻き上げるなどによりセットすることができます。

2.jpg

1.jpg


このタイプは、サポート用のネットから間接的に支持することで、津波救助装置を一定の傾斜を持つ平面として保持できます。サポート用のネットは、漂流物ガードを兼用することができます。

posted by みじんこ総研 at 17:19| 津波防災

浸水時のロック解除システム

みじんこ総研では、津波や洪水による浸水時、壁などを開放し、水流を受け流すシステムを提案しております。

http://www.mijinko.biz/wallliberation/wallliberation.html

3.jpg

津波では、多くの建築物が流されます。
しかしながら、鉄筋コンクリート造や鉄骨造である場合は、浸水した階が水流を受け流すことができれば、建物は倒壊や流出を免れる可能性が高くなります。とりわけ津波避難ビルに指定されている建築物は、倒壊を防止する必要性が高いため、水流を受け流す構造の採用が有効だと考えております。
posted by みじんこ総研 at 17:06| 津波防災