2020年05月13日

空調・換気によるコロナウィルス感染防止のための技術提案

空調・換気によるコロナウィルス感染防止のための技術提案

 これまでは一律、外出自粛が求められてきましたが、実際に、クラスターなど、はっきりとした感染が確認されたのは、風通しが良く閑散とした屋外空間ではなく、ほとんどが屋内空間においてではないでしょうか。

また、これから夏になれば、感染は一旦終息するという話を聞きますが、梅雨や猛暑で締め切りクーラーをかける中、感染は納まるのでしょうか。

空調・換気によるコロナウィルス感染防止のための技術を確立することが喫緊の課題であると捉え、たたき台となる技術提案のページを作成しました。

建築・設備関係者の方々や、事業を営まれている方々は、是非お読み頂き、今後の対応イメージを検討して頂ければ、と思います。

飲食店のコロナウィルス感染防止の為の換気システム
posted by みじんこ総研 at 22:48| 感染防止

2020年04月28日

事務所・飲食店等の空調換気

〜事務所・飲食店等の空調換気について〜

十分に換気可能な中間期(春・秋)が過ぎると、再び感染拡大の可能性が大きくなるものと思われます。
事業の再開や継続には、パーティションの追加や空調換気設備のアレンジ等、いち早い対策が必要と考えております。



事務所の感染防止


事業所の管理職や事業者の皆様、感染防止対策をしっかり施しましょう。
また、皆様がいち早く事業や社会活動を再開できるよう、技術提案していきたいと思います。

現在、オフィス・飲食店等のレイアウトや空調換気方法の提案を追記中ですので、営業中(再開予定)の方は、しばらく経った頃にでも是非のぞいてみて下さい。
posted by みじんこ総研 at 18:10| 感染防止

2020年04月20日

コロナウィルス感染防止マスク別案―「気流帯電マスク」の解説をHPに掲載しました!

ちぁ!


先日考案した、高性能フィルタ―マスクに加え、「気流帯電マスク」の解説をHPに掲載しました。


 呼吸による気流や圧力変動を利用して静電気を起電し、フィルタ―に帯電させてウィルスを吸着する構造のマスクです。
気流中のカルマン渦による振動を利用し、空調フィルタ―や空気清浄機にも適用することができます。

<概要>

気流帯電マスク


 プラント用の電気集塵機や喫煙室にあるような一部の空気清浄機は、高電圧の電界を形成することにより、クーロン力を利用して塵埃を捕集しますが、ウィルスのような微粒子も捕集するができます。

 同様に、電荷のクーロン力を利用して塵埃を捕集するフィルタ―やマスクがあります。一般に「静電フィルタ―」「静電マスク」と呼ばれていますが、これらは、合成繊維のフィルタ―に、エレクトレット(磁石のように、絶縁体に電荷を固定する技術)による加工を施して生産されるものです。しかしながら、最近の研究や実験によると、エレクトレットは表面電位が極大値で2〜300Vと小さく、粒子の捕捉効果が小さいものと思われます。

 これに対し、みじんこ総研が考案した「気流帯電マスク」「気流帯電フィルタ―」は、静電気を起電し帯電させるため、数kVの電位を発生させることができ、強力に粒子を捕集できるものと考えられます。



posted by みじんこ総研 at 19:43| 感染防止

2020年04月18日

マッターホルンに照らし出された日の丸

コロナウィルス拡大防止のため頑張っている世界中の皆さんにエールを送ろうと、日替わりで各国の国旗がマッターホルンに投射されているのをご存知ですか?

posted by みじんこ総研 at 14:52| 感染防止

2020年04月16日

コロナウィルス感染防止マスクを考案しました!

んぬづは!

皆様自宅にていかがお過ごしでしょうか。
荒々しく地下活動を繰り広げる、みじんこ総研でございます。

さて、この度みじんこ総研では、コロナウィルス感染防止マスクを考案しました!


正確には、

@ 超高性能フィルタ―マスク
クリーンルーム用など、ウィルスをほぼほぼ遮断できる超高性能フィルタ―をマスクに適用する技術

A 気流帯電フィルタ―
呼吸や気流の圧力変動を利用して静電気を起電し、フィルタ―に帯電させてウィルスを吸着するフィルタ―(マスクや空調用フィルタ―に適用)

の2つの技術となります。


<@の解説>

 フィルタ―を重層させる構造により、着用者の呼吸の負担をわずか数分の一にすることができます。逆に言うと、これまで気流の透過抵抗(圧力損失)が大きくマスクに使用できなかった、手術室用のHEPA/ULPA等のフィルタ―も使用できるようになります。

 また、既存のN95マスクを重ねて作ることもできます。N95は呼吸が苦しく、医療関係者でさえ長時間の着用は困難と言われていますが、この構造を適用すると、楽々呼吸できるようになります。


超高性能フィルタ―マスク(N95使用)


なんか可愛いですよね? 着ければきっとモテモテですよ!?
でも、可愛さが全てではありません。

 以下に、3枚のN95を用いた構造例を示しています。
3枚のN95は、連続気泡樹脂(スポンジ状の多孔性樹脂)やフェルト等による通気シートを挟んでいます。

超高性能フィルタ―マスクの仕組み

 図での紫色の範囲と水色の範囲は、N95や気密シールにより隔てられていますが、外気側にあたる紫色の範囲の空気は、着用者の口元側にあたる水色の範囲の負圧(吸引による圧力)により、N95を透過して吸い込まれます。

 このようにして外気はN95を透過して濾過され、清浄空気となるわけですが、
外気は重ねられた3枚のN95を並列的に透過し濾過されるため、同じ圧力で濾過できる空気の量は、1枚のN95に比べ、約3倍となります。また、着用者が必要な一定の量の空気を吸引する際、外気がN95を透過する速度(面風速)は約1/3となります。

 このとき、空気がN95を透過する際の抵抗(圧力損失)は、約1/3〜1/9(流速と繊維構造によるが風速の1〜2乗に比例)となり、着用者にとって、一定の量の空気を吸引するのに必要な力やエネルギーは、大幅に低減できる、ということです。


<みじんこ総研HP>
 その他、マスクや空調設備に関するコロナウィルス感染防止技術を提案するページを追加しました。

 尚、上記Aの技術や空調設備に関するコロナウィルス感染防止技術については、説明資料作成中です。
説明図等できましたら、またこちらの「猿〜ん」でお知らせしたいと思います。


<実用化について>

 「アホか」と言われるかも知れませんが、みじんこ総研が提案する感染防止技術は、コロナウィルス感染拡大を防止でき、終息に向かわせることもできるものと自負しております。

 とはいえ、ゴム紐付きの布切れすら生産できず争奪戦になるくらい、現代社会には柔軟性が無いから、新しい技術の提案など意味がないのかも知れませんね。

 まぁ、気が向くまま、てきとーに進めていこうかと思います。




posted by みじんこ総研 at 19:45| 感染防止

2020年04月01日

CAN TOWELS SUBSTITUTE MASKS?

The public is in trouble with lack of masks.
Unfair overchanging also became a problem ...

If it can be homemade, can a towel substitute a mask?

マイクロファイバータオルのマスク

Tried with microfiber towel


In the case of a normal face towel, it can be wrapped around the head, but when wrapped around the mouth, it tends to be short.
When I put on a microfiber bath towel, I thought it might work well...

Ordinary pleated masks can block liquid droplets, so they have the effect of greatly suppressing the infection to others. However, as for intake, they say the effect of prevention is poor, according to Japanese media reports.

In addition, even normal pleated masks are made of non-woven fabric with fine fibers, but they have some gaps around the nose anyway.


ハンカチをフィルタ―に用いたマスク
A coarse towel is also available with fine handkerchiefs put inside.

In this case, you can use a neck warmer or a hair band instead of a coarse towel.

Besides, in the current situation of lack of masks, it seems safer to use a clean towel which you can wash anytime, rather than to use repeatedly used dirty contaminated mask.


But there is a big problem.


that is,






...embarrassed!

It is that.

While I'm proposing, I don't have the courage to walk on the street putting it...



And it's like robbery.


So, I tried various ways of rolling.


カジュアルなタオルマスク
How is it? Is it a new type of freak that appeared in a devastated future world?


フォーマルなタオルマスク
Formal putting style (maybe in the future) 
It can also substitute ties.


Important note:
All proposals here don't based on any medical evidence. But I suppose the towel mask would provide some effect not to infect others, at least, in comparison not to ware a mask.

posted by みじんこ総研 at 13:37| infection prevention

マスクの代わりにタオルじゃダメですか?

マスク不足で世間は大騒ぎ...
ぼったくり出品も問題になりました。

手作り可能なら、タオルじゃダメとですか?

マイクロファイバータオルのマスク


普通のフェイスタオルの場合、頭には巻けますが、口の周りに巻いてみると、長さが不足しがちでした。
そこで、目も細かいダイソーのマイクロファイバーのバスタオルを巻いてみると、コレ良いのでは、と思い...



一般的なマスクは、液体の飛沫を遮断できるため、他人に感染させることは大幅に抑制する効果があるものの、「うつされない」ことについては、色々な説があるにせよ、あまり効果が無いと聞きます。


通常のプリーツマスクは繊維の細かい不織布でできていますが、どのみち鼻の周りとか隙間だらけだし、それならば折り重ねて分厚くできるタオルを代用してもある程度の意味があるのではないかと思うわけでして...




ハンカチをフィルタ―に用いたマスク

目が粗いスカスカの手ぬぐいなどの場合、目の細かいハンカチとかを突っ込むと良いかと思われます

また、スカスカ手ぬぐいの代わりに、ネックウォーマーやヘアバンドなども活用できると思います。


さらに、マスク不足の現状でヨレヨレの汚染されたマスクを何度も使い回すより、いつも洗濯できる清潔なタオルを代用した方が、ひょっとして安全なんじゃないでしょうか。


ただ、大きな問題が。


それは、、






...恥ずかしい!

ということですね。

提案しておきながら、私も着けて道を歩く勇気が...無いとです



あと、強盗っぽい、ということですね。


そこで、巻き方を色々工夫してみました。


カジュアルなタオルマスク

どうでしょう。世紀末の荒廃した世界に現れたニュータイプの変態といったところでしょうか。
「AKIRAの『オリンピック中止だ!』予言が当たった!」騒ぎに乗じて、謎のキャラを演じてみるのも一興でしょう。



フォーマルなタオルマスク


スタイリッシュな巻き方をこころがけてみました。
マフラーの巻き方を知らない気の毒な人の哀愁が漂っていますね!

でも来年の今頃は、正装として認知されているかもしれません。
国会も、国連の会議場も、このスタイルでないと、入れてもらえません。


いや、何とかコロナの感染が終息することを、切に願います!



posted by みじんこ総研 at 12:12| 感染防止

2020年03月19日

津波救助装置検証モデルMHI-001、竣工。

みじんこ重工の初号機、ケーブルトラスによるフェンス型津波救助装置の構造検証モデルMHI-001が竣工しました!

津波救助装置概念実証モデル通常時通常時は、このように直立したただのフェンスですが、

津波や洪水により浸水すると、
津波救助装置概念実証モデル押波時
こんなふうになり、水中を流される被災者が漂着すると、フェンスを透過する水流により水面に押し上げられ、救出されます。
(こうぞうは、ケーブルと支柱がトラスになるので、強いのです。車などの漂流物は、マストやケーブルでガードします。)

引波になると、
津波救助装置概念実証モデル引波時
このように反転します。津波なら、引波で海に流されるところの被災者を救出します。
(ケーブルと支柱のトラスも反転するので、押し波の時同様、強いのです。)

伝説のしょくにんの手による、美しい装飾が施された土台や、美しいクロムメッキの金物が印象的ですね!あ、どうでもいいですね!

このフェンスタイプの津波救助装置の解説は、こちらのページをご覧ください。

この構造検証モデルMHI-001の建造にあたり、津波救助装置部分の材料には、アイスの棒が採用されました。
中でも美味しさに優れた特性を持つ、ガリガリ君とブラックモンブランが選定され、当社の代表者がお腹を冷やしながら数十本を食し、そんな代表者の献身的な働きにより、必要量の材料が集められました。

材料調達中、ガリガリ君は通常のアタリに加え、「ガリT」まで当たり、ブラックモンブランは確か合計1500円分ほどのQuoカードや図書券が当たり、何か逆に儲かった???かも知れません...
ガリガリ君とブラックモンブランの当たり棒
竹下製菓のブラックモンブランには子供の頃からお世話になっていますが、何度も500円を当てた記憶があり、子供ながらに経営は大丈夫だろうかと心配してしまうほどでした。
Quoカードや図書券が送られる際、心温まる良い話のプリントが同封されていました。
社会貢献の理念を持って経営しているんでしょうな。応援したいです!


posted by みじんこ総研 at 16:21| みじんこ重工

2020年03月16日

米国建築家協会イベント報告/カナダ人アーティストTim Porter氏の作品紹介

AIA(米国建築家協会)日本支部のイベントに参加してきました。

イベントでは、アーティスト・写真家の、Tim Porter氏による、作品の紹介および制作過程解説のレクチャーがありました。

AIA Tim Porter Lecture
会場となった恵比寿ガーデンプレイスKINTANのデザイナー、Design Eight主催の藤井信介氏も参加

見識を広めたいという学生さん達も参加しており、熱の入ったレクチャーに、みじんこも刺激を受けました。

Tim Porter氏の作品は、非常にシンプルで、心の「温かみ」や「躍動感」、「新鮮さ」を焼き付けたような作品が多く、作品に共通して感じられるのは、「アート」として主張するのではなく、飾られたその空間に、静かに息吹を吹き込む優しさです。

AIA Tim Porter Lecture

アーティスト本人の人格を滲み出させたような作品の数々でした。

AIA Tim Porter Lecture

Tim Porter氏の作品は、日本では恵比寿ガーデンプレイスタワー38Fのステーキハウス・KINTANで見ることができます。

作品の多くは、カナダ国立美術館などに収蔵/展示されています。詳細


AIA Tim Porter Lecture

その後、Tim氏、AIA Japan前会長、プリッツカー賞の槇文彦事務所やシカゴのWheeler Kearns事務所の主任建築家といった錚々たる顔ぶれの皆さんと、

みじんこ総研☆設立祝賀パーティー に移行しました!

Timさん、すみません、集まりのコンセプトを思いっきりブレさせた挙句、会合ジャックしてしまいました...
そして、本当に気さくで優しい皆様、感謝申し上げます。皆様の今後のご活躍を祈念しております。
これからも懲りずに、どうぞ宜しくお願い致します。

尚、海外では、みじんこを知っている人がほとんどおらず、"Daphnia(みじんこ)"って言うと、「ギリシャ神話の神の名だな!?」などと、荘厳な意味に勘違いされます。そのままで良い、そのままの理解で...

Dear guys, thank you so much for the impressive lecture and the memorable party!
posted by みじんこ総研 at 05:37| 建築

2020年03月15日

みじんこ重工、始動!!

先日、みじんこ総研合同会社(本社・東京都)は、世界規模の小売業大手・椛蜻n産業(本社・広島市)と売買契約を交わし、万力、やすり、糸ノコ等を新調する設備投資を行いました。


deal.png

これにより、みじんこ重工(略称:MHI、Mijinko Heavy Industries)が発足しました。

みじんこ重工は、社内カンパニーっぽい何かであり、
今後ガラクタを含めた様々なあれやこれを生産していく予定です。

MHI.jpg



ひこーきとか、欲しいものがあれば、お気軽にご注文下さい。
乗れないタイプでコントロールできないタイプであれば、多分なんとか。(所謂、MRJ: Mijinko Rarihou Jetのことです)
らりほう!!
posted by みじんこ総研 at 01:46| みじんこ重工

2020年03月13日

コロナウィルス等感染防止技術

未だ感染拡大を続け、終息の見通しが立っていないコロナウィルスですが、みじんこ総研では、感染防止の技術や方法についての検討を進めております。
有効な成果が出て、社会実装の方法の見通しが付きましたら、ブログやHP上で報告したいと思います。

「できるワケないだろ馬鹿野郎!」「ゴァーッ、ペッ、ペッ」「この猿!」「みじんこがぁ!!」などと、熱のこもった温かい声援が聞こえてきそうです。

しかし、「ひょっとしたら課題解決できる方法もあるのかもしれない」と思って検討する人が100万人いれば、それなりの方策というものも出てくるかも知れません。その100万人の一人として、検討を進めたいと思います。

確かにまぁ、有効な方法を確立できたとしても、微細な企業にとって何かを世に出すということは非常に困難なもので、資金調達含めとても時間がかかるので、あまり意味はないのかも知れません。

きまぐれの遊び半分(残りは冗談半分)で続けたいと思います。

でも、オリンピックに間に合ったらいいなぁ。

posted by みじんこ総研 at 00:28| 社会・福祉

エネルギー回生システムの研究を開始しました

押忍、みじんこ総研でございます。

みじんこ総研では、乗り物のエネルギー回生システムKERESの研究開発を開始しました。
結果が出るかは、お楽しみです<~~>
posted by みじんこ総研 at 00:09| インダストリアル